読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android NDK専用本「Android NDK ネイティブプログラミング」の第2版が出ましたよ!

以前にも紹介した Android NDK ネイティブプログラミングの第2版が出ましたよ!

帯がかっこいいー!

ハードウェアの「真の力」を呼び覚ませ!!!

f:id:gabuchan:20121229231239j:plain

Android NDKは以下の機能がAndroid 2.3以降でしか利用できず、Android 2.2をサポートしないのはビジネス的にまずいので、正直Javaコードの一部をC/C++で書くか、C/C++ベースのオープンソースライブラリをビルドして利用するぐらいが現実的にやれることだったのですが、

  • Native Activity
  • OpenSL ES
  • センサーやタッチパネルの読み取り

2012年12月時点で、2.2以下の端末シェアが13.4%、2.3以上の端末シェアが86.6%になってきたので、

f:id:gabuchan:20121229232826p:plain

from: http://developer.android.com/about/dashboards/index.html

いよいよ、CのみでAndroidアプリ(ゲーム)を作れる状況になってきたのではないでしょうか(13.4%をサポートするかどうかはビジネス的に判断する必要はありますが)。

Android NDKでOpenGLやOpenSLを使いたいなら

「Chapter 4 OpenGL|ES」では、OpenGL|ES 1.1と2.0それぞれのサンプルコードを含む解説があります。「Chapter 5 サウンド」では、OpenSL|ESとOpenSL|ES for Androidの違いや基本的な使い方が丁寧に解説されています。

Android NDKでオープンソースライブラリをビルドしたいなら

第2版で追加された「Chapter 12 OSSライブラリを利用する」では、libpngとLuaのビルドと利用例が掲載されているので、オープンソースライブラリをAndroid NDKで使えるようにしたい人には非常に参考になるかと思います。

その他にも

目次は以下のとおりです。

  • Chapter 1 Android NDKとは
  • Chapter 2 JNI(Java Native Interface)
  • Chapter 3 NativeActivity
  • Chapter 4 OpenGL|ES
  • Chapter 5 サウンド
  • Chapter 6 マルチメディア
  • Chapter 7 入出力(センサー、キーボード、ファイル)
  • Chapter 8 ツール(コンパイラ、デバッガ)
  • Chapter 9 アーキテクチャ
  • Chapter 10 最適化
  • Chapter 11 NEON
  • Chapter 12 OSSライブラリを利用する
  • Chapter 13 リファレンス

ということで第1版でも感じた「詳しい、丁寧、深い、濃い」かつ、読みやすい文章のまま最新バージョンにアップデートされた本書でAndroid NDKのお勉強をされてはいかがでしょうか?コラムが意外と知らないことばっかりで個人的には読むだけでも勉強になりました。

Android NDK(エヌディーケー)ネイティブプログラミング

Android NDK(エヌディーケー)ネイティブプログラミング

出版社のWebサイトで詳細な目次を見ることができます。

Android NDKネイティブプログラミング 第2版|書籍情報|秀和システム

著者さまのブログで第1版との差分を見ることができます。

Android NDKネイティブプログラミング第2版が出ました! | Happy my life