読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと不便を便利にするためにコードを書き始めた僕たちへ

このエントリはAndroid Advent Calendar 2011の裏エントリです。
Android Advent Calendar 2011は表25名、裏25名で書いているのですが、同日の表エントリではAndroid界のイケメンこと @ さんが表らしい素晴らしいエントリ きみはGalaxy Nexusを手に入れることができるか - そばとちゃんこの競演 を書いてます。

さて、本題。

不便を便利にする

Advent Calendarで何書こうかなぁと数日前から考えていた所、Tumblrで見かけて感銘を受けた言葉がこちら。(今見返してみたら2007年のエントリなんですね。強い言葉というのは時間が経っても魂を宿し続けるんだなぁと思った。)

世の中いろいろと不便なことが多くて、プログラマはそれを改善しようとしている。
世の中こんなにバグだらけなのに、バグほったらかしでゲーム作ってる場合じゃねえだろ、と思う。
電車の中で暇なのは不便なのでゲーム作ってくれてありがとうと思ったりもする。
でも基本的にはゲーム作ってる場合じゃねえだろ、って思う。

最速インターフェース研究会 :: つまらなくて役に立つ物を作るということ

今回はAndroid縛りなのでAndroidアプリについて置き換えて考えてみます。

不便を便利にするAndroidアプリといえば

ですよね。

Simeji

Simejiに関しては、こちらのインタビュー記事 Androidアプリケーション開発ストーリー - “変なソフト”として進化する人気Android日本語入力「Simeji」:ITpro が詳しいのでぜひ読んで頂きたいです。

IMoNi

IMoNiに関しては、こちら 『IMoNi』iモードメールアプリ~Androidでもiモードメールを使おう | andronavi スマホアプリが見つかる! が分かりやすいです。簡単に言うとSPモードメールが登場するまで@docomoのメールはブラウザでいちいち見に行かないとメールを受信して見られないという、とんでもない不便を便利にしたアプリです。SPモードメールが登場した後も「IMoNiの方が良い」という意見を見かけることも多かった上に、先日、Galaxy Nexusを買いに行った時にドコモショップのお姉さんに

とまで言われるようなアプリです。

Androidの黎明期を支え、今なお必須アプリとして多くの人の不便を便利にしているアプリだと思います。他にも多くの便利なアプリがあると思いますが、代表的なものということでご容赦ください。

黎明期を過ぎ、今やAndroidは4.0にまで進化しました。Android端末も普及しました。いまいちど振り返ってみてください。僕らのまわりは便利になったでしょうか?残念ながら多くの不便が残っていると思います。

ユーザに一番近い所で

僕らは様々な技術を持ち、様々なレイヤーで、様々なプログラムを書くことができます。その中でも何かの因果でAndroidに関わる僕らはユーザに一番近い所に立っているわけです。そして、きっと僕らプログラマは少しでも世の中をよりよくしたいと思っているはずです。ちょっと話はそれますが今年は「起業」や「スタートアップ」という言葉を目にすることが多かった気がします。彼らは「世界を変える」と言います。これもまた(スタートアップの事業内容によりますが)不便を便利にする延長線上にあるだけで、本質は同じだと思います。(繰り返しになりますが不便を便利にする以外のものも多いです。)

Android端末はユーザが毎日持ち歩き、常に触れるものです。ここに不便があることは悲しいことです。

しかし、企業からSimejiやIMoNiのようなAndroidアプリは登場しません。理由は分かりますよね。

そこで、僕らAndroidアプリ開発者の出番というわけです。上の図の「自分が不便に思うこと」が出発点で、それに共感する人の数が増えていくだけで、いきなり「世界を変える」必要なんてないと思います。少なくともAndroidアプリだけで世界は変わらないけどね!本気でそっちの道を行くならサービスレベルで考えないと(というのはまた別のお話)ということで。

何が言いたかったかたいうと「俺得アプリでおk」ということです。はい。

Androidのこれから

  • 進化のスピードが速い
  • 普及しているバージョンがバラバラ
  • 機種依存やメーカのバグにゲンナリ
  • 儲からない

本業でAndroidに携わっている人の中には、正直、疲弊している人も多いんじゃないでしょうか。

↓こんなんだしね。


"「全てのAndroid端末メーカを、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全てのAndroid端末メーカをこの手で。今日まで機種依存と戦ってきたみんなを、希望を信じたAndroiderを私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい。さあ!叶えてよ、Google!!」" - @gabu (がぶ@台北)

でも、ごめんなさい。探したけれど、銀の弾丸はないんだ。本業で携わっている人は、このままバッドノウハウを蓄積して、品質の高いアプリケーションを書いてこそプロフェッショナルじゃないか(え

まー手間のかかる子ほど可愛いって言うじゃない?

ということで、来年も頑張ろうね☆(ゝω・)vキャピ

さいごに

きっと不便を便利にするためにコードを書き始めた僕たちへ
僕たちがやるべきことは、きっと目の前に転がっていて、別にそれはAndroidだけに限った話じゃないかもしれないよ?