読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がぶ本の台湾版が発売されました!

Android

最近、本ネタばかりで申し訳ないのですが、がぶ本がまさかの台湾版になったので紹介させてください。
半年ぐらい前に秀和システムさんから翻訳の打診を頂きまして、もちろん快くお願いしたところ、ついに先月、台湾で発売されたようです。

がぶ本って?という方はこちらを
「Android SDK開発のレシピ」という本を書きました。 - gabuchanの日記

そして、台湾版はこちら!台湾のAmazon
http://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010507501

そして、見本誌をいただきましたので何枚か写真と合わせて紹介します。

ちなみに、本書は繁體中文で書かれているようです。中文読めるようになりたい。

台湾版がぶ本

「馬上就能用! Android SDK 程式碼即可貼」というタイトルみたいです。
いきなり「馬上就能用!」と言われても何が何だかさっぱりですが、勢いはありますね!馬上就能用!

氏名はだいたい合ってますね。注目して頂きたいのは

創立「Android 名古屋 動手作部」「Tsu部」

手芸部みたいになってますが、「Tsu部」はアメリカンな感じがしてカッコイイですね!Tsu部!

目次はこんな感じです。全体的に強そうな工作機械のようです。

こちらはレシピ001です。読みづらそうなんですが、日本語圏以外の人が日本語の本を読むと同じ感想を持ちそうですね。英語と中文が混ざっております。

がぶ犬(けん)は、そのまま掲載されたようです。がぶ犬、台湾デビュー!

最後にお願い

もし、台湾にエンジニアのお知り合いがいる方は、ぜひ「日本の友達が書いた本だぜ!」と紹介してください。宜しくお願いします!
ちなみに、見本誌は2冊頂いたのですが、1冊は実家の母に贈ろうと思います。最近は、僕が「Android!Android!」言ってるので、さすがの母も「Androidがすごいらしい」という認識まではしてもらえるようになりましたが、ガラケーな母にどの端末を買ってあげようかと迷っています。Nexus Sがおすすめなんだけど国内端末がいいかなぁ。。。