読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webistrano インストールとか設定

Webistrano を試したメモ。
Webistrano ってなに? : Capistranoのビルドを管理する·Webistrano MOONGIFT
本家サイト : http://labs.peritor.com/webistrano

必要なもの

抜粋 : Ruby >= 1.8.4, Rake, and a SQL database.
とりあえず試すならSQLite、がっつり使うならMySQLRubyから使えるようにしておきましょう。
Rails製だけど、必要なプラグインなどは内包しているので別途インストールする必要はなし。

ダウンロードから動かすまで

http://labs.peritor.com/webistrano/wiki/Download から最新のzipを落とすか、そのページにも書いてあるけど git clone するか、お好きな方でどうぞ。

とりあえず動かしたい人向け。SQLite3の場合。

wget -O webistrano.zip "http://labs.peritor.com/webistrano/attachment/wiki/Download/webistrano-1.4.zip?format=raw"
unzip webistrano.zip
cd 1.4
cp config/database.yml.sample config/database.yml
vim config/database.yml

これを

development:
  adapter: mysql
  database: webistrano_development
  username: root
  password:
  socket: /tmp/mysql.sock

こうする

development:
  adapter: sqlite3
  database: db/development.sqlite3
  pool: 5
  timeout: 5000

続き、

cp config/webistrano_config.rb.sample config/webistrano_config.rb

準備OK。起動。

ruby script/server

ブラウザから http://localhost:3000/ にアクセス。

初回ログイン

これwikiとかに載ってなくて、スクリーンキャストってページの動画内で説明されてました。もう余計な時間使ったよ!
どうやって初回ログインするかというと以下のユーザがデフォルトで作成されています。
Login : admin
Password : admin

admin のパスワードを変更する。

ってことで本番で動かす人のために、デフォルトのパスワードなんて危ないので、当たり前のようにパスワードを変更しますよね!
どこでやるかというと、

とりあえず今日はここまで。